スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信長の野望 天道 クリアー!! その3

信長の野望の話を3本立てでしてしまいましたがこれが最後です

その1、その2でグダグダとプレイの経過を書きましたが今回はレビューなことを書きたいと思います。
基本的にけっこう面白かったと思います。

何かと作業が多く忙しいゲームになってますが、その分時間があっという間に過ぎていて夜の12:00位に始めて気が付いたら朝になっていたなんてこともしばしばありました。

とはいえ惜しい個所もいくつか。

今作、『天道』って名前も関係してますが「道」が大きなテーマになっています。

具体的には、自分で工作兵を動員して街道を敷設して、他の領土に攻め込んだり、拠点を制圧したりするわけです。

ただ…
「道」の要素はかなり微妙でした。
単なる作業と言った感じではっきり言って面白みが何もありません。
別に街道を敷設しなくても兵はある程度動かせますし、敷設するとしてもルートの選択肢は実質1通りでプレイヤーのオリジナリティなどが入る余地はありません。

たとえばより多くの街道がつながっていれば商業が発展するみたいなことがあったらよかったと思います。
さらに街道にレベル見たいなのがあって「ここは重点的に敷こう」みたいなことができてもよかったと思います
とにかくその辺の工夫はいくらでもできたと思います。

あと今作は物資の輸送にやたら時間がかかります。
京都から関東くらいまで輸送するのに半年から1年くらいかかります。

それこそ街道が敷設されていたり街道のレベルが高かったりすれば劇的に移動速度が上がるみたいな風にすればもっと道の敷設にやりがいがあったのにと思います。

まあ主に不満に思ったのはこのくらいですね。
包囲網イベントのおかげで後半も結構楽しめますし。
ホントに終盤が作業ゲー化するのはやむを得ないかと思います。

なんかmixiの信長の野望のコミュを見たら「実際の歴史はこうだった」「この要素が入っていないのはおかしい」みたいなことが散々書かれてましたが、あんまり歴史の通りにすると歴史通りにしか進まないのではないかと思います(特にCPU同士の争いが)。

逆に実際の歴史の要素を取り入れつつ、ゲームとしての面白みを維持するという点においてはかなりバランスのとれた良作だったんじゃないかと思います。

兄貴なんかはいろんな大名で何度もクリアしてますし、普通におすすめできる作品だと思います。

以上、長々失礼しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケベソ

Author:サンケベソ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。