スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

walkman zシリーズ再レビュー (スマートフォンの代わりになるのかとか)

前にwalkman z1060の記事を書いたのですが、買ってすぐの感想に基づく話でした。

それでそろそろ購入から2週間くらい経とうとしているのて、しばらく使ってみてわかったことなどを書きたいと思います。
まずバッテリーについて。
結論から言えば良くは無いです。ただ使い方次第で当然減り方が全然違うので、実用レベルに達しているかは人によって違うと思います。
毎日充電を前提とするならば、最低限度の持続時間はあるかと思います。ブラウジングをし続ければ3時間くらいが限度かなと思うのですが、外出先で何時間もいじるというのは案外ないと思うので、実用的には問題ないかと思います。ただ充電を忘れた時のリスクなどを考えると、余裕がないのも事実ですね。状況によっては何時間も使い倒したい時もあると思うので、そういう使い方ができないのも残念です。

図体のデカさもやはり気になります。冬場はコートなどを着込むので案外困りませんが、夏場はそうも行かないので苦労しそうです。
解決策としてはbluetoothのヘッドフォンが有効かもしれません。無線にすればカバンにしまいこめます。
しかしこの場合音質には期待できないので、音質重視でWALKMANにした人からすれば本末転倒かもしれません。あとどうやらインターネットへの接続にも悪影響がでるようです。まだちゃんと確認したわけではないのですが、やたら接続が遅いと思ってbluetoothを切ったらとたんに速くなったということが何度かありました。
まあインターネットに接続するときはたいてい本体を手に持ってますのであえて無線にする必要もないわけですが、かばんにしまうときだけイヤホンを変えるというのも馬鹿馬鹿しい話です。

不具合については何度かありました。
しかしあまり致命的なものはなかったと思います。PCライクな製品ですので、多少のフリーズなどは仕方ないですね。どんなにいいPCを買ってもフリーズが全くないというのはあり得ないですし、このWalkmanについても十分許容範囲だと思います。
ただ一つ気になったのは「com.sony.walkman.・・・が強制停止しました」的なメッセージをよく見かけることです。実際メッセージが表示された後特に困ったことはないのですが、同じ原因の不具合が頻発するというのはあまり好ましい話ではないですね。
不具合云々に関してはソフトウェアのアップデートでどうにでもなる部分があると思うので、ソニーの対応も重要かなと思います。


そしてWalkman Zシリーズはスマートフォンの代わりになるかということについて。
なるならないの話というよりこの機種をスマートフォンの代わりにしたときのメリット、デメリットについて考えたいと思います。

Walkmanは3G回線などに対応していませんから、当然モバイルルーターなどが別途必要になります。通話用に従来の携帯電話も同時に持つことになるでしょう。

メリットとしては回線の速さやそれに対する料金の安さがあると思います。

モバイルルーターの場合Wimaxやイーモバイルなどのが主流なわけですが、スマートフォンで主流の3G回線に比べて高速で通信できます。
スマートフォンの課題として、都心部などでのつながりにくさがあるわけですが、イーモバイルなどの回線は比較的つながりやすいようなのであまり問題になりません。これは実際に利用していく上で非常に大きいと思います。
その分料金が高くつくかというとそういうわけでもありません。モバイルルーターと同時に通話用に携帯電話を持ち続けるにしても、携帯電話を完全に通話とメール用にするならば大した額にはなりません。パケットし放題を契約したスマートフォンより安く済むと思います。

オマケに今後ノートPCやタブレット型端末、さらにゲーム機などを持ち歩いたときにもモバイルルーターが一つあればネットにつなぐことができます。これはスマートフォンには出来ないことです。(テザリング可能な端末なら話は別ですが)


ただデメリットもいくつかあります。
前に何度か指摘したことですが、複数の機種に役割を分担させることで、各機能の連携は取りづらくなります。
例えば高画質な写真や動画をそのまま編集したり送信したり、といったことができません。
まあこれ以外に各機能の連携の例が思いつかないのでこれくらいしかないのかもしれません。そうなるとWalkmanにカメラがないのは非常に悔やまれます。

それとモバイルルーターやWalkmanや携帯電話を同時に持ち歩く手間も忘れてはならないと思います。
通学や通勤などの際はカバンなどを持ち歩くと思うのでそれほど問題にはならないかもしれません。しかし手ぶらで出歩くときなどには全て持ち歩くのは厳しいでしょう。ちょっと出かけるためにもいちいちカバンにこれらの物を入れて出かけるというのは何かと面倒な気がします。
ちょっと出かけたときくらい我慢すればいいかもしれませんが、携帯電話やスマートフォンというのは細かい時間の暇潰しがかなり大きな目的となっていると思うので、我慢というのは難しいと思います。

更に充電の手間もあります。一つでも充電を忘れるとその日は何かと苦労しそうです。

それとWalkman自体の作りこみの甘さも気になります。
考えてみればWalkmanはスマートフォンに比べればかなり安いです。スマートフォンなどは通信費に端末代が含まれているため実際の端末の価格がわかりづらいわけですが、端末自体の価格はかなり高めです。端末製造にかけられるコストは多分1万~3万円以上違うんじゃないかと思いいます。専門家でもなんでもないので端末価格からの推測ですが。

その辺の事情もあってかスマートフォンに比べると作りこみは甘いです。
具体的には図体のでかさとバッテリーの持ちの悪さですね。
ディスプレイのサイズや出来ることは大して変わらないのにWalkmanの方がやけにでかいです。

そのため周りのスマートフォンと比較したときにあまりいい気分になれないかもしれません。

ちなみにWalkmanにできてスマートフォンにできないことは基本的にありません。
よってスマートフォンとモバイルルーターを同時に持ち歩くという考えもあります。
ただそうすると通信費がダブルになって勿体ないのでWalkmanを買えばいいという話になるわけです。


こういったメリット・デメリットから考えると、できるならWalkman+テザリングの出来るガラケーを持ち歩くのが理想的です。

ガラケーにモバイルルーターの機能を持たせるのが一番便利ってことですね。

そしてそのガラケーがイーモバイルの回線を利用していて料金がそれなりに安いのが前提となります。
まあ現状では存在しない選択肢ですね。多分今後も登場しないでしょう。

素直にテザリング対応のスマートフォン買えばいいじゃんって話でもあるのですが、バッテリーの問題を考えるとあまりスマートフォンにいろんなことをさせるのは好ましくありません。
ガラケーの電池持ちの良さはスマートフォンに比べると圧倒的ですからこっちの方がテザリングみたいな使い方に向いてると思います。

あとそのガラケーが画像をbluetoothで転送出来たらなお素晴らしいです。

とはいえ現在ではそのような選択は不可能ですのでテザリング可能なスマートフォンと組み合わせるのが現実的な中では一番理想に近いかもしれません。
ロースペックで構わないので小型化とバッテリーにこだわってくれたものであれば、同時にWalkmanを持ち歩くメリットも出てくるでしょう。
しかしそういう機種もあまりないんですよね。イーモバイルにあるといえばありますが、同社の最新のモバイルルーターに比べて通信速度が遅いんですよね。


最後に「Walkmanはスマートフォンの代わりになるのか」という問いに関しては、
「結構いろんなことに目をつぶれば可能」
といったところが最終的な回答になると思います。

結局スマートフォンとかiPod touch買った方が無難というのが真理かもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケベソ

Author:サンケベソ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。