スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラバについて

ACになって追加されたシステムの一つ、スラッシュバック(以下、スラバ)についてです。
スラバって何?って方はこちらを読んでください。まあこのゲームやってる人ならほとんど知ってると思います。
20120219000705.jpg
スラバの硬直については各所で様々な意見が出ていてよくわからないのでwikiに載ってた通り地上3F、空中1Fとします。まあ今回の記事には関係ないですが。









さて、スラバ成功時のメリットはガード硬直がめっちゃ短くなる、テンションゲージの増加、ノックバックの減少、ガードバランスが増加しない、そしてテンションバランスの増加です。
これらはほとんどが直ガのスケールアップ版ですね。例外として直ガの場合ガードバランスは増加してしまいますのでこの点に関しては微妙に違います
いちいちリンクを貼るのは面倒なので知らない単語がある人は自分で調べてください。多分全部GGXXwikiに載ってます

そして、わざわざ色文字を使ってまで主張した「テンションバランスの増加」について。これが今回のテーマです

直ガとスラバはその特徴から比較されることが多いのですが、スラバはハイリスクハイリターンという言葉が一番しっくりくる気がします。どんな場面で狙うかによってリスクもリターンも変動しますが

上で挙げたようにスラバ成功時のメリットはほとんどが直ガの上位互換です。ところがテンションバランスに関しては「直ガと同じ」という記述を目にしました。気になって調べてみたのですが、そうしたら「テンションバランスが大幅に上昇する」という記述も見つかってしまいました。
この「大幅に増加」というのがどんな基準を以って大幅としているのかがわからないのですが、わざわざ大幅にと書いた以上直ガとは差別化がなされているのではと思います。

つまりスラバのテンションバランス上昇量に関してはよくわからなかったんですね

じゃあ調べてみるかということでまたPSPのAC+で検証してみることに。
検証方法
トレモで自キャラをソル、相手キャラをテスタに設定し、テスタにKファントムを記録する。
Kファンを空中スラバしまくって何回目にスラバしたときにテンションバランスが最大になるかを検証。
同じことを直ガでもやる。
ついでに何回連続でスラバ(直ガ)すればテンションゲージが100%になるかもやってみた

~結果~
15回連続スラバで100%(ただし14回目にはほぼ100%)また、8回目でテンションバランス最大
30回連続直ガで100%(ただし29回目にはほぼ100%)また、8回目でテンションバランス最大


となりました。ほぼ100%というのは、まあそのままですがみた感じ99.5%くらいあったので一応。直ガはもはや前ジャンプ中に100%になるレベル。
あと、Kファンはやりやすいとはいえ15回連続でスラバできたのは結構な奇跡でしたw

結果を見れば一目瞭然ですが、テンションバランスが最大になったのはどちらも8回目でした。つまりスラバのテンションバランスは直ガと同じであると言えるでしょう。
ちなみにテンションバランスの段階は以下の通りです
-51以下 25%
-50~-31 50
-30~-16 75
-15~-6 95%
-5~4 100% 
5~19 125%
20以上 150%
直ガ・スラバともに一回につきテンションバランス2.5増加と考えるのが妥当でしょう。
つまりカイの起き攻めチャージスタン全段直ガを3回やればテンションバランスはMAXにできるわけです!
まあ3回起き攻めされてる時点で試合内容はそれなりに厳しいと思いますが


僕は今までスラバするとテンションバランスも直ガより増えると思っていたのでこの結果にはちょっと驚きました。

本当はこの話には続きがあるんですが長くなるので次回にでも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケベソ

Author:サンケベソ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。