スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE"

LIVE-GYMの回想シリーズの第3弾です。

2006年のB'z LIVE-GYM 2006 "MONSTER'S GARAGE"の感想です。
前年のツアー以来、すっかりB'zにハマっていたので今回は演奏曲のほとんどを知った状態で行きました。
DVDなどを見てもらえればわかると思うのですが、人気曲のイントロが聞こえると当然観客は大喜びしますし、あるいは予想外な選曲だったりすると会場がどよめいたりします。
そういう反応を他のファンの方々と共有できたのは幸せでしたね。

残念だったのは座席で、東京ドームで後ろから5番目でした。
僕が行った中では最もステージから遠い座席でしたね。


LIVEの内容ですが、曲を知っていたのとDVD化されたのとで結構記憶は残っています。

1番印象深かった曲は『Brotherhood』ですね。
人気曲ですがシングル曲ではないので元々演奏頻度はあまり高くない曲でした。そんな中あの印象的なイントロが流れたので、会場全体がどよめいたのを覚えています。他の人気曲のイントロが流れたときの「ワー」とか「キャー」とは違う印象でした。

『MVP』という曲は珍しく振付がある曲で、事前にHPで振付が後悔されるなどしていた上に、開演前にスタッフが客席を回って指導していました。それもあってか非常に観客の動きが揃っていてきれいな光景だったと思います。ただ僕はLIVE慣れしてなかったのか少し恥ずかしくてイマイチ思い切って踊れなかった気がします。

最後の方の『衝動』『愛のバクダン』『LOVE PHANTOM』『SPLASH』の流れも非常に楽しかったです。
B'zのライブの典型的なパターンとして、最後の方の何曲かを間髪いれずに演奏し、一旦MCの後に最後の曲を演奏し、その後アンコールまで待つ、という流れが多いと思います。その間髪入れない何曲かが多分一番の盛り上がりどころだと思います。
このときのライブは特にその流れが気持ちよかったですね。特に衝動から愛のバクダンのあたりが最高でした。


楽曲の話ではないですが、一旦センターステージに移動したときにメンバーへの質問コーナーみたいなのがありました。
どうやら事前に質問を募集していたようで稲葉さんがそれを読みあげていました。多分会場内に質問用紙みたいなのがあったんだと思いますが見かけませんでしたね。

その中に「好きなかき氷の味は?」みたいな質問があったのですが、増田さん(だったと思います)がカルピスと答えたあとに、大田さんが「コーラス」と答えてました。最初僕は「?」って感じだったのですが、そういう飲み物があったんですね。そこで知りました。たまに紙パックでコーラスウォーターが売っているとその話を思い出します。母親曰く、昔はもっとメジャーでカルピスと対になるような存在だったらしいですね。

ただ意味がわからなかった人は僕以外にも大勢いたらしく、みんな「?」って感じで家に帰ってから掲示板などを見てみても「コーラ」だと勘違いしていた人が大勢いたみたいです。

本人的にはボケたつもりだったみたいですが、全然伝わってなかったようですね。


恒例の「B'zのLIVE-GYMにようこそ」の演出は、乱入してきた巨乳の女性のTシャツに「B'zのLIVEGYMにようこそ」と書いてある、割とくだらない系の路線のものでした。


ファンになりたてということもあってか、今思うと全体的に興奮度の高いライブだったと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケベソ

Author:サンケベソ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。